読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元メモ帳

アニメ、ゲームなどの考察ブログ。

FGO記録2 FGOは本当に低レアで攻略できるのか? 新規の人はどうするべき?

FGO スマホゲー

FGO記録2「FGOは本当に低レアでクリアできるのか?」

注意!!

 これはあくまでも個人的な意見であり、感想です。決して批判的な記事ではありませんが、一種の問題提起か、なんか逆張りしている変なやつがいる程度に思っておいて下さい

 

まえおき

 僕は基本的に低レアでクリアできるとか、好きなサーヴァントでもクリアできるというのをあまり信用していません。特に新規の方はリセマラは必須レベルだと思います。ですが、世間ではそうは言われてないように感じます。それは実際に☆3以下のみの編成でクリアされている方がいるからなのでしょう。ですが、果たしてそれは新規を誘う文句として正しいのでしょうか? 今回は僕なりの考察を書いていきたいと思います。

 

この記事での結論

 手っ取り早く何を当てたらいいのか分からないという人は、最初に引けるガチャ(チュートリアルガチャ)でヘラクラスを狙いましょう。またそうでない人もリセマラはしたほうがいいですという話をこれからしていきます。

 

1.前提条件の違い

 まず、前提条件として、始める時期が違うというのがあります。新規の人を誘うような人はおそらく、このゲームをリリース当初からやっているか、それに近しい時期に始めている人でしょう。そういう人たちは、ガチャを回した回数とかいう以前に、

「金林檎」

f:id:gonnbeixxx:20170206025552p:plain

というスタミナ回復専用アイテムの保有数が違います。これによってサーヴァントの育成は石消費なしで容易に行う事が可能です。もちろん金林檎でイベントを走っていますから素材保有数も違います。この金林檎を保有しているだけで、自分の好きなサーヴァントを使うための補助サーヴァントも育成しやすいわけです。

 新規の人とはそもそもの余力が違ってくるわけですね。

 

2.フレンドの違い

 たとえば☆5サーヴァントである孔明やマーリンなどのサポートサーヴァントがフレンドにいるというのは大きな強みです。すでにこのゲームをそれなりにやっていてサポート編成もだいたいLV90とかいう人が新規の人をフレンドにしてくれるでしょうか? 新しく始めた人はフレンドには強いサーヴァントがいないわけです。数日やっていれば強い人ともフレンドになれるでしょうが、そうなる前にサクサク攻略できなくてやめてしまいそうだと僕は思います。当然、フレンドでなくとも助っ人にでているバーサーカーを使えば最初はクリアできるでしょうが、魔人柱あたりから厳しくなってくると思います。

 

3.6章以降の難易度

 個人的にですが6章以降の難易度はそれまでの章とは一線を画していると思います。新規の人が6章にたどり着く頃にはある程度サーヴァントが育っているはずですが、リリース当初から始めている人に比べれば随分とはやい到達スピードのはずです。僕なんかは6章リリースの頃にはパーティはほとんど最終再臨ずみ、配布サーヴァントも所持しており、万全の状態で臨めたので一部強敵以外にはそれほど苦戦しませんでした(フレンドのバーサーカーの影響も大きいです)

 ですが、新規の人が6章にたどり着く前には育成も挟まれるわけで、当然6章に到達しなければ手にいられない素材などが求められると再臨もままならないわけです。3段階再臨までいければいいかもしれませんが、正直☆3以下の2段階ぐらいだとめちゃくちゃ厳しいと思います。

 

4.リセマラのすすめ

 以上のような理由から僕は新規の人でもリセマラすべきだと思います。当然、好きなキャラがいなければモチベは上がらないわけですが、そもそもプレイすらままならないのでは話になりません。特に☆3以下はそれなりにでやすいので、それ以降のガチャで当たる確率も4以上に比べると期待できます。

 ですので、最初のガチャで少なくともヘラクレス、もしくはタマモキャットは当てておきたいところです。当然、エミヤなどを当てて始めたい! という人もいるでしょう。しかし、そこはグッとこらえてヘラクレスやタマモキャットなどのバーサーカを当てたほうがいいと僕は思います。