読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元メモ帳

アニメ、ゲームなどの考察ブログ。

FGO考察 プロトセイバーについて 直感修正まだ?

FGO サーヴァント紹介 スマホゲー

FGO考察

 

プロトセイバー体験クエ、やってきました。

シナリオ、まぁ、体験クエなので短めでしたが、結構重要なこと言っていたような気がします。ネタバレなので深くは言いませんが、こういう話を体験クエに持ってきてメインクエにどうやって絡めるつもりなのかは気になりますね。

 

では性能感想の方にうつっていきましょう。

 

率直な感想を言ってしまえば、微妙、の一言に尽きます。

スクショを撮るのを忘れてしまったので、文のみでの説明になってしまいますが、

スキル構成としては

 

1.魔力放出A  2.直感A 3.巨獣狩り【自身に超巨大特攻付与】

 

 

カード構成は

 

Buster 2 Arts 2 Quick 1

でした。

 

宝具に宝具威力アップがついているので、アルトリアに比べると宝具火力は出ていた気がします。また、巨獣狩りは今後、ドラゴン、巨大イノシシ、スプリガン(スプリガンが超大型かはまだわかりませんが)といったエネミーが並ぶようなクエストでは活躍しそうです。逆に並ばない限り、3アビは全体宝具との相性は悪いように思います。ブレイブチェインすればいいだけかもしれませんが、なんとなくモヤっとしてしまいすね。

 

そしてアルトリアとの大きな変更点はカリスマが無くなってしまったとでしょう。カリスマは、スキルマにすればリキャスト5ターンで3ターン攻撃力アップという中々便利なスキルです。

ところがこのプロトセイバー、直感Aという謎スキルを保有しています。

まぁ、千里眼に比べれば、マシな部類とはいえ、あまり火力に貢献してくれるわけではありません。確かにスキルマで星15獲得、レベル6でも10獲得なので、2030年の欠片装備や、クリティカルパではそこそこ活躍するかもしれません。

逆に言えば、星を生み出せないパーティでは焼け石に水です。沖田やランスロと組み合わせるためだけに直感のスキルを上げるのは、なかなか厳しいですしね。

 

直感といえば、セイバーVSアサシン(偽)シーンでセイバーが燕返しを避けるところを思い出します。

f:id:gonnbeixxx:20170309022356j:plain

 

よし、直感に回避をつけよう!(暴論