二次元メモ帳

アニメ、ゲームなどの考察ブログ。

FGO考察 スマホゲームとfateらしさを両立することの難しさ1

 FGO考察

 

4gamerさんの書かれている奈須きのこ×塩川洋介の記事を読んでの感想を書いていきたいと思います。

 

記事の内容はなかなか興味深かったので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

また今回の記事は高難易度クエ前提での話になります。普通に周回とか、メインクエクリアとかの話ではないので、よろしくお願いします。

 

・マスクデータに関して

 記事で触れていたマスクデータとはサーヴァントに設定された「天/地/人/星」や、ブリュンヒルデの「愛するもの特攻」などでした。天地人補正は得意な敵に与ダメ10%、被ダメ-10%、苦手ならその逆です。星のサーヴァントはこの影響を受けません。

 記事を見る限りでは天地人を特に活かすようなことはなさそうです。こういったデータは他のゲームで言えば種族にあたると思っていたので、いつかは活かせるようなことがあるのかと思っていたのですが、天属性染めパ、などの恩恵を受けられることはなさそうです。FGOは今のところ高難易度を攻略するときにパーティの属性(クラス)を染めるのに特にメリットのあるゲームではありません。染めたからといって、そのクラスの攻撃力が○%アップするといったような、いわゆるリーダースキルのような物も存在しませんしね。そこがFGOのいいところも言えます

 最近の高難易度クエはクラス混合であることが多いため、どうしてもバーサーカーを補助する形での攻略が効率的になっている気がします。

 

 また特攻の話はおもしろかったのですが、ゲーム的には不便だなと思いました。これは世代の違いかもしれませんね。ですが、スマホゲー的にはきちんと分かっている方がありがたいです。設定的にニヤッとできるというのは、演出上はいいのかもしれませんが……。分からないからこそ、興味がわくとおっしゃっていましたが、個人的には分からないと活かしようがない、としか言いようがないです。特にランサークラスはスカサハという優秀なサーヴァントがいるので、ブリュンヒルデをあえて使うというのならある程度情報が分からないと厳しいと個人的には思います。

 まぁ、つまり、蒼銀のフラグメンツ、読もう! ってことですね。

 

・スキルについて

 なかなか突っ込んだ記事で、千里眼、直感、真名看破といったスキルの効果の薄さについての話でした。千里眼は今後、修正が入りそうなことが書いてありました(エミヤくんは完全スキル変更だったんですけど、アルジュナくんはどうなりますかね……)。直感はスキルマにすれば強いとおっしゃっていましたが、うーん、どうですかね。もう少しリキャストはやくないと、強い、とはいえないと思います。貴重なスキル枠を使って星を生み出すわけですから、今のリキャストなら25個ぐらい生み出してもらわないと戦術に組み込むのは難しいです。15個程度だとQuickパや星量産パ以外では運要素強すぎてきついです。

 自分もあまり詳しくはないのですが、手札のカードを全てクリティカルにしたければスター50個ほど必要です。体感的には35~40個ほどあればスター集中を使えば大概確実にクリティカル出して欲しいサーヴァントがクリティカルを出してくれます。

 そもそも、星が少し足りないから星出したい! って思う時あります? 直感あれば勝てたなぁ、とかそう思わせるぐらいじゃないと強いスキルとは呼べないのではないかと思います。 まぁ、クリティカルっていわば攻撃力2倍+NP獲得量2倍バフみたいなもので、今ぐらいのバランスが丁度いいとは思いますが。

 真名看破ですが、僕はジャンヌを使ってないのでよく知りませんが、デバフ倍率的には30%減らしいですね。

 うーん、まぁ普通に倍率上げてあげたら? って感じです。敵の宝具攻撃で受けるダメージって大体2万とか3万で低くても大体1万いきますからね。しかもサーヴァント限定効果ですから、7割減とかしてくれてもいいと思います。まぁ7割減でも厳しいかもしれませんが。ここらへんはFGOの厳しいところですかね。スキル単体での大ダメージカットが厳しいんですよね。どうしても無敵か回避および、宝具だよりになってしまいます。今のバランス的には丁度いいんですが、ジャンヌみたいなサーヴァントは割をくっていると言わざるをえません。

 とりあえずここらへんで、長くなってきたので分割したいと思います

 

千里眼、ポチって強い、と思わせて下さい

f:id:gonnbeixxx:20170311224620j:plain