読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元メモ帳

アニメ、ゲームなどの考察ブログ。

最近のFGO雑感 CCCイベントからも分かる運営の不親切さ

FGO雑感

 

ブログの更新自体久しぶりです。本当はサクラクエストの感想でも書こうと思ったのですが、思うところがあるのでFGOの話をしたいと思います。

 

・FGOは親切なゲームではない

 今回のブログの結論はこれだけです。FGOはシステム面においては全く親切などではないということを私は叫びたかった。誰かに理解してもらいたい、共感して欲しいという思いだけで書いたクソ記事です。

 

●FGOが不親切だと思う5つの理由 

 

1.育成面が不親切

 

animeturedure.hatenablog.com

 

 こっちの記事で触れましたが、育成面は本当にきついです。他のゲームと比較したくはありませんが、私がやって来た数多くのソーシャルゲームの中でも圧倒的にきついです。これは主観ですが、上の記事に考察をのせましたので、あれを見て全然つらくないと思う人はそれでもいいと思います。

2.戦闘面が不親切

 これは別に難しいという意味ではありません。単純に不親切なのです。まず1つに数多くのマスクデータ。天・地・人・星の相性、特攻が誰に効くのかwikiを見なければ分からない(愛する者特攻は特にひどい)、クラス別の攻撃力補正(術は0.9倍など)、クラスごとのスター獲得量の違い、カードごとのスター獲得量の違い、スター発生率、キャラクターごとのNP獲得量などです。

 2つ目に戦闘画面の情報量の少なさ。相手の状態が全く分からないのは正直とても困ります。ネロ祭のジークフリートや、6章のギフトといった状態変化。そしてマスクされているので分からない、天・地・人・星、特攻有無。タップして相手が天地人星の誰で、男性や女性といった属性を表示させてくれないので、本当にwikiを見るかAPを使って試すしかありません。

 3つ目にコマンドカードの周期の未表示。コマンドカードは3周に一回でリセットされるのですが、今が何周目なのか分からない。いちいち覚えてないので、カードが多めに出たから次は少なめかもしれない、程度の読みしかできません。戦略くそもないでしょう、これじゃ。

 4つ目に演出カットの少なさ。倍速とスキル確認無しだけ。背景は演出OFFにできないし、宝具スキップもできないし、AUTO戦闘もないし、スキル演出カットもない。相手にいちいちカメラがフォーカスするからテンポも悪い。正直言ってFGOの戦闘は相当テンポ悪いですよ。完全に私の主観になってしまいますけどね。周回9割ぐらいしてるゲームでこれはひどい。特に宝具スキップは効率厨とか言われますけど、効率じゃないですよ。快適にプレイしたいだけなんだよ。UIと一緒だよ……

 

3.ガチャが不親切 

 排出率が渋い! とかいう単純な話じゃないですよ。まずはアサシンクラスとエクストラクラス星5の恒常の少なさです。福袋ガチャを見れば分かるように、アサシンクラス星5恒常はジャック1人です。エクストラクラスはジャンヌ・ダルクだけです。結果福袋ガチャには2人が同時に入っているというわけの分からないガチャが生まれしまいました。おかしいでしょ。

 関連して恒常星5の少なさです。現在FGOでは星5サーヴァントは48体ほどいるようです。その中で限定サーヴァントは26体です。半分以上いますね。サプチケ実装! とか言っても限定多すぎてあんま意味ないですよ、これじゃ。ストーリーで出てきたサーヴァントも容赦なく限定にしてしまうので、とんでもない歪みができていると思います。

 3つ目に有用な礼装の少なさです。星5礼装は、そりゃそれなりに有用なものが揃ってますよ。でも、星4以下って本当に少ない。星5礼装が当たらない限り、あまりにも苦しい。イマジナリ系は50%アップで、星4以下を30%アップとかにしないと厳しいですよ。しかも星5礼装の中にもハズレが潜んでるんですよ。あまりにも虚無すぎる。

 

4.バランス調整が不親切

 これは不親切というかか完全に怠慢だと思うのですが、宝具強化の実装されるorされないの基準がわかりません。また、幕間すら用意されていないサーヴァントがいます。スカサハのように2つ実装されてるサーヴァントがいるのにですよ(スカサハ2つ目の幕間は褒められた出来ではありませんでしたが)。 

 仮にもキャラゲー、ストーリーゲーを売り文句にしているなら、幕間ぐらい平等に実装しろと思うのはわがままでしょうか? ライターだって大変なんだよ、とかそんな言い訳は通りませんよ。仮にも文字を書いて商売してるんだったら、どんなに大変でも幕間ぐらい用意してくれなければ、キャラがいいとか口が裂けても言うべきじゃないと思います。

 また、育てたサーヴァントを活躍させる場所が少ないということもあります。特に高難易度は混成で出てくることが多く、結局バーサーカーでいくのが一番いいという結論に達します。そして敵がバーサーカーのみ、みたいな高難易度も別に火力が高ければ誰でもいいという結論に達します。

 また高難易度実装が少ないので、折角キャラを育てても、活躍させる場所があまりにも少ないです。

5.新規プレイヤーに不親切

 育成面が辛いに関わらず、スタートダッシュ応援みたいなのがない。これは相当きついと思いますよ。金りんごがないわけですから、石を割って周回するしかない。古参と新規の差ってそういうところでつくべきではないと思うんですけどね。

 また巷ではCCCイベントが終章クリアできないと参加できないという話題がありますね。私は普通に不親切だと思いますよ。イベントって育成の根幹をなすものじゃないですか。これがノベルゲーだったら理解できますよ。でもこれ、RPGゲームなんですよね。それ、ソシャゲーでやることじゃないですよ。CM見て始めようかなと思う新規だっているはずです。何のためにストーリースキップボタンがあるんですか……。

 

まとめ

 私が言いたいのはこれぐらいです。サーヴァントに愛を持って育てて欲しいという記事を見た時は、けっこういい感情を持っていました。インフレしないというのも、まぁいいでしょう。でも効率を求めるゲームではないから、という記事を見たとき、一気に不満が爆発しました。サーヴァントを大事に育てて欲しい、という思いを持ってるのは分かります。そういう運営ならそれはそれで、安心できます。愛情という言葉で、ドロップ率の渋さを誤魔化しているという邪推はできればしたくありません。

 でも快適にプレイさせる気はないんですよね。苦しんで育てたからこそ、愛着がわくというのは理解できます。そういう人もいるでしょう。でもそれと快適にプレイできるか、できないかは≠ですよ。不便な環境でプレイすることすら、愛情に繋がりますか? 残念ながらストレスがたまるだけです。